子育てに役立つ情報を、子育て中の保育士ぱぱがお届けします。

保育士とーちゃんの絵本と子育て

未分類

わたしの足は車いす

更新日:

今日読んだ絵本のラインナップ

10カ月くんは、だるまさんが、だるまさんと、ほわほわ。だんだん本を自分から触ったり興味を持つようになってきた。もっとたくさん読み聞かせてあげよう。

4歳くんは、アンパンマンのクリスマス、どろんこハリー、からすのパンやさん、そして、わたしの足は車いす。

一年前くらいに、4歳くんとまちを歩いていて車いすの人がいたので、車いすっていうんだよと話したことがきっかけ。

子どもに何かを伝えるとき言葉よりも絵本が伝わると思い、車いすがテーマの絵本を探して出会ったのが、わたしの足は車いす。

アンナは足がマヒで動かない。周りからも偏見の目で見られていた。一人の少年と出会い、意識が変わっていく。

アンナはわたしは他の人と違わないのに、といったとき、少年がぼくらは普通とはちょっと違うんだよと。ちょっと違うけどそれは特別なことで、自身を持っていいと教えてくれる。

とてもいい絵本だけど、書店ではあまり見かけないので、ネットで探してみるのがオススメです。

-未分類

Copyright© 保育士とーちゃんの絵本と子育て , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.