子育てに役立つ情報を、子育て中の保育士ぱぱがお届けします。

保育士とーちゃんの絵本と子育て

未分類

からすのパンやさん

更新日:

この絵本は自分の家にもほしいけれどプレゼントすると喜ばれる絵本だと思います。

かこさとしさんの名作絵本であり、好みが分かれない万人受けする点が魅力です。

特にいろいろなパンのページ。動物や身近なものなどいろいろな形のパンがところ狭しと並んでいて、子どもは目を奪われて楽しんでくれます。

4歳くんは1歳のときからからすのパンやさんを読んでいます。いまでは最初から読み終わるまで集中して聞いてくれますが、最初の頃は話を読み終わる前にページをめくっていき、色とりどりのパンのページをずっと眺めていました。

「んっ」「うさぎパン」「んっ」「ぼうしパン」といった具合に1歳の子どもが求めるパンを言っていました。

親としては読み進めたくなる気持ちはありつつも、子どもの飽くなき探求心も大事だと思い同じページを眺める日々でした。結末を知ったのは2歳を過ぎた頃だったかと。

からすのパンやさんだけでなくかこさとしさんの絵本は、一文やセリフが短い言葉で次々と流れていくので、ページ数は多い絵本ですが、読みやすいところも好きなところです。

-未分類

Copyright© 保育士とーちゃんの絵本と子育て , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.