子育てに役立つ情報を、子育て中の保育士ぱぱがお届けします。

保育士とーちゃんの絵本と子育て

未分類

まだ光の中で

更新日:

子どもの心は太陽の光であふれている。出会う人の心をぽかぽかにあたためてくれる。

子どもは太陽の時間を生きている。外で遊び、光をめいいっぱい吸収している。

だから全身がお日様のようにぽかぽかなんだ。

大人になるにつれて夜の時間を生きるようになる。夜の時間はおばけの出る時間。太陽の時間にはいない生き物もいる。

夜の時間を子どもは知らない。まだ怖いと思っていていい。

いまは太陽を思いっきり浴びて、ひまわりのようにぐんぐんと育っていってほしい。

-未分類

Copyright© 保育士とーちゃんの絵本と子育て , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.